個人のお客様へ

ホーム > 個人のお客様へ > ファインスチールについて

ファインスチールについて

ファインスチールは、様々な機能を兼ね備えた次世代の塗装鋼板です。

当社では、ファインスチールという塗装鋼板を使った屋根リフォームを行なっております。

鋼板と言われると、鋼板=金属=トタンをイメージされる方が多いと思います。

トタン屋根と言えば、「夏場に暑くなる」「雨の音がうるさい」「家が安っぽくみえる」「錆びやすい」などのイメージをお持ちではないでしょうか?

ファインスチールは、上記のようなトタンのデメリットをクリアした、次世代型の55%アルミニウム-亜鉛ベースの塗装鋼板なのです。

デザイン性や機能面、種類や値段も様々なので、お客様の細かいニーズに合わせた屋根リフォームが可能です。

夏も涼しいファインスチール

特徴1.夏も涼しいファインスチール

トタン屋根は、夏場に部屋の中が暑くなると、イメージされる方は多いのではないでしょうか。

確かに従来のトタン屋根は、太陽の熱がそのまま部屋に伝わり、夏は暑く、逆に冬は寒いのが問題でした。

しかし、ファインスチールは、鋼板自体に遮熱性を持たせていることと、基本屋根材として使う場合は、断熱材を組み合わせて使用するため、太陽の熱をカットしてくれるのです。

夏は暑くて、冬は寒い、などということはありません。

地震に強いファインスチール

特徴2.地震に強いファインスチール

ファインスチールの重さは、瓦などの屋根材の1/10以下と非常に軽く、地震に強い建材であることが立証されています。

地震が起きると、重い建物ほど大きな力を受けます。

特に屋根が重いと、建物の重心が高くなるので、その分揺れも大きくなり、倒壊の危険性も増します。

ファインスチールであれば、そういった心配もありません。

音が静かなファインスチール

特徴3.音が静かなファインスチール

トタン屋根は、「雨音がうるさい」という印象がありますが、ファインスチールは各種建築材と組み合わせることにより、騒音を遮ることが可能です。

ファインスチール自体に雨が当たれば、瓦などに比べ雨音は大きくなりますが、適切な遮音材を使うことで、瓦屋根と同等の雨音に低減することができるのです。

錆びに強いファインスチール

特徴4.錆びに強いファインスチール

コーティング技術の進歩により、ファインスチールの「防錆力(ぼうせいりょく)」は、従来のトタンに比べ、格段に向上しています。

数十年前までは、亜鉛メッキしかなかった鋼板も、近年ではアルミ合金メッキ(ガルバリウム鋼板)や、フッ素樹脂塗料、ポリエステル樹脂塗料など、多種多様な塗装技術が開発され、ファインスチールにもその技術が使われています。

メーカーでは、10年間保証をしています。

デザイン性が高いファインスチール

特徴5.デザイン性が高いファインスチール

ファインスチールは、どんな建物にも合う豊富なデザインバリエーションが魅力の一つです。

質感もマットなものやメタリックなものなど幅広く、デザインの自由度が高いので、洋風はもちろん、和風、オシャレなデザイン住宅など、お客様の細かいニーズに合わせた施工が可能です。

またカラーバリエーションも豊富なので、お客様のイメージ通りの屋根を実現できます。

防火性に優れたファインスチール

特徴6.防火性に優れたファインスチール

ファインスチールは、防火性に優れています。

素材が鋼板であることはもちろんですが、屋根材として使用した時に、火の粉が入る隙間を与えない構造になっています。

また万が一火事になっても、非常に軽い建材であるため、短時間での建物の倒壊や燃えぬけが起こりにくく、安全に避難ができる点からも優れた建材と言えます。

会社情報
  • メールでのお問い合わせはこちら
    • 当社の強み
    • 施工事例
    • 社員ブログ